バリニーズの相棒、セサミオイルのチカラ。

前回「バリニーズって何?」でも少し触れましたが、バリニーズのトリートメントで使用するオイルはアーユルヴェーダと同じセサミオイルです。

アーユルヴェーダと言えば、おでこにたら~っとオイルを垂らしている様子をご覧になった事がある方も多いのでは?

それと全く同じオイルを使用しています。

 

このセサミオイル、すごいんですよ~。

 

マッサージオイルとしてはとっても有能で、保湿してくれるのはもちろんですが、15~20分で内臓や骨にまで浸透すると言われています。

デトックスも期待できるので女性の憎き敵セルライトのケアとしても頼もしい存在。

余談ですが、お肌に合う方ならメイク落としとして使用する事も。

その他にもアンチエイジングや免疫力アップ、ダイエット・・・などなど、女性だけでなく人類にとって助けになると言っても過言ではないオイル!笑

 

 

こんなにメリットだらけの凄まじいパワーを持ったオイルですが、その素になる材料は案外私たちの身近にあるってご存知ですか?

 

「セサミオイル」なんて小洒落た表現をするとピンとこないかもしれませんが、要するにごま油です。

でも、きっと今あなたが想像したごま油とはちょっと別物。

 

よく中華料理で使うごま油は香ばしい色と香りの一品ですが、あれは焙煎されているから香ばしいんですね。

我々が使うごま油は焙煎されていない「太白のごま油」と呼ばれる物。

お馴染みのごま油と違って無色透明に近くて匂いもありません。

 

初耳の方が多いと思いますが、普通にスーパーで売ってます。

宮古市民の方はぜひマリンコープ●ラやジョ●スに行ってみましょう。笑

 

この売られている太白ごま油そのままでもマッサージオイルとして悪くはないんですが、

これにとある処理を施すとぐんとパワーアップしてさらにすごいマッサージオイルに進化してくれるんです。

「キュアリング」という処理です。

詳細を知りたい方はググってみましょう。

 

 

すでにキュアリングした物は買おうとするとお値段もぽ~んと跳ね上がる(100mlで2,000円前後)んですが、ごく簡単な処理なのでご自分でやってみると楽しいのではないかしら?

セサミオイルに限らず「マッサージオイル」として販売されている物は一般的にお高いのですが、何も大枚をはたかなくても素晴らしいマッサージオイルは手に入ります。

 

 

という訳で、開催するのがなないろカフェのマッサージオイル作りのワークショップ

自分だけの素敵なマッサージオイルに仕上げていただけるよう、アロマオイルも各種ご用意してお待ちしております。

 

 

リラックスして自分を癒すには正直セラピストに丸投げして全身ケアしてもらうのが一番ですが、時間的にも金銭的にもきっと連日それが出来る人間はそういないはず。

だから日々気になる所だけでもご自分で軽くケア出来たら良いと思うんですね。

 

 

わたし自身、普段は自分でセサミオイルでケアして深く癒しを求めている時やメンテナンスが足りない時は他のセラピストやカイロプラクターさんの手に委ねる事にしています。

デイリーなケアとスペシャルなケア。

マッサージオイル作りではデイリーなケア、あなたの日常のケアを応援できたらと思っています。

 

 

作り方をマスターしたら(と言ってもすごく簡単です。笑)、ぜひご自宅でのデイリーケアに活かしてくださいね♪